2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 政治資金収入不記載の説明を 共産党県委が知事に質問書 | トップページ | 高校までは全額無償に 民青県委など73人と対話 »

2024年1月13日 (土)

助け合い協力する 党県委が救援募金訴え

20240104_150339

日本共産党山梨県委員会と甲府・東山地区委員会は4日、甲府駅南口で能登半島地震援募金を行い、菅野幹子県議、清水英知市議らが募金を呼びかけました。

菅野氏は地震による犠牲者に哀悼の意を表明し、被災者へのお見舞いを述べるとともに「共産党は被災地の党組織、地方議員、国会議員と協力して救援活動を進めています。多くの被災者が水、食料を要望しています。一刻も早く必要な物資が届くよう募金の協力をお願いします」と訴えました。

若者2人連れなど、道行く人が次々と募金箱に駆け寄り「がんばってください」「助け合いですから協力します」「財布の中にあった全財産入れましたよ」と募金に協力しました。30分で1万3580円の募金が寄せられました。

また、山梨県原水協や新婦人山梨県本部などの市民団体も5日、甲府駅前で能登半島地震救援募金に取り組み、親子連れの市民らが募金に協力しました。

 

« 政治資金収入不記載の説明を 共産党県委が知事に質問書 | トップページ | 高校までは全額無償に 民青県委など73人と対話 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治資金収入不記載の説明を 共産党県委が知事に質問書 | トップページ | 高校までは全額無償に 民青県委など73人と対話 »

無料ブログはココログ