2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 世界中で抗議の声をあげよう 新婦人など宣伝 | トップページ | 物価高、みんな苦しい 民青が学生食料支援 »

2023年11月22日 (水)

即効性ある物価高騰対策 名取氏、県に拡大求める

Photo_20231122130601

日本共産党の名取泰県議は15日、県議会決算特別委員会で物価高騰対策の即効性ある事業の拡大を求めました。

県は県立学校の給食費の食材費高騰対策として、昨年度だけ169万円を補助しました。また、灯油18リットル1缶を全県で3667世帯に配布する事業を行いました。名取氏は「金額も対象もあまりに不十分だった。必要な人にしっかり届く予算を確保すべきだ」と追及。

小澤理恵福祉保健部総務課長は「できる限りの支援をした」などと答弁。名取氏は「生活保護世帯だけでも全県で5千世帯以上ある。県民のくらしを支えるために給食費補助や灯油購入券など即効性のある事業を拡大すべきだ」と提案しました。

一方で、県は富裕層をターゲットとした外国人観光客の誘致に1億7千万円余の業務委託を執行しています。名取氏は「富裕層が来県すれば県民に還元され賃上げにつながる」とした知事の発言にふれ、事業の効果をただしました。

矢野久観光振興課長は「富裕層の来県者、賃上げにつながった企業について把握はしていない」と答弁。名取氏は「収益向上や賃上げの効果が検証できていない事業に多額の費用をかけるべきでない」と主張しました。

« 世界中で抗議の声をあげよう 新婦人など宣伝 | トップページ | 物価高、みんな苦しい 民青が学生食料支援 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界中で抗議の声をあげよう 新婦人など宣伝 | トップページ | 物価高、みんな苦しい 民青が学生食料支援 »

無料ブログはココログ