2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 即効性ある物価高騰対策 名取氏、県に拡大求める | トップページ | 米空中給油中止を求めよ 共産党が知事に要請 »

2023年11月22日 (水)

物価高、みんな苦しい 民青が学生食料支援

Dsc_0452

日本民主青年同盟山梨県委員会は19日、甲府市で「学生食料支援プロジェクト」を行い、ビラを見た学生ら約50人が訪れ、米やレトルト食品、日用品などを受け取りました。

山梨学院大学2年生は「1年生の時、バイトのシフトを入れ過ぎて勉強の時間が取れず大変だった。今はバイトをセーブしている。食材も値上がりして苦しい。お米は助かる」と話しました。

多くの留学生も訪れ、山梨英和大学3年生は「1日1食で我慢している。物価も高くてみんなが苦しい。友達はケガをしてバイトに入れないで困っている」と窮状を訴えました。

同時に行った民青のアンケートでは、学費の値下げや返済不要の奨学金の拡大、物価高騰対策などを求める声が多数寄せられました。民青の活動にも共感が寄せられ「楽しそう、やってみたい」と話す学生もいました。

学生2人がビラを見てスタッフとして参加。「自分も大変だけど少しでもみんなの役に立てて良かった。こういう活動は楽しいですね」と語りました。

« 即効性ある物価高騰対策 名取氏、県に拡大求める | トップページ | 米空中給油中止を求めよ 共産党が知事に要請 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 即効性ある物価高騰対策 名取氏、県に拡大求める | トップページ | 米空中給油中止を求めよ 共産党が知事に要請 »

無料ブログはココログ