2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 市民の声を届ける議席 韮崎市党演説会 小林市議が訴え | トップページ | 値上げ計画止めよう 迫る 韮崎市議選 »

2023年9月23日 (土)

食費足りない バイト掛け持ち 民青が学生食料支援

Dsc_0004

日本民主青年同盟山梨県委員会は18日、甲府市の山梨学院大学近くの駐車場を会場に、学生食料支援プロジェクトを行いました。

メールなどで事前予約した学生やチラシで知った人などが訪れ、お米やレトルト食品、日用品などを笑顔で持ち帰りました。同大の経営学部2年生の留学生は「なんでも値上げで食費が足りない。1日2食で我慢していたので本当に助かります」と喜んでいました。

1年生の男性は「父親が入院したので生活費が大変。夏休み中でも帰省はできない。バイト代は月5万だけど余裕はない。奨学金を申し込んだが7月にようやく受けられた。みんなが平等になるように支給の基準を下げてほしい」と語りました。

4年生の女性は「早朝や深夜のバイトを掛け持ちして何とかやりくりしている。就職が決まっているけど賃金など男女格差が心配。ジェンダー平等の社会になってほしい」と話しました。

年金暮らしの男性(71)も訪れ「体調崩して仕事が見つからない。1日1食ですごしている」と話し、共産党の生活相談所を案内しました。

« 市民の声を届ける議席 韮崎市党演説会 小林市議が訴え | トップページ | 値上げ計画止めよう 迫る 韮崎市議選 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民の声を届ける議席 韮崎市党演説会 小林市議が訴え | トップページ | 値上げ計画止めよう 迫る 韮崎市議選 »

無料ブログはココログ