2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 食費足りない バイト掛け持ち 民青が学生食料支援 | トップページ | マイナ法は見直しを 上野原市議会が意見書 »

2023年9月23日 (土)

値上げ計画止めよう 迫る 韮崎市議選

Photo_20230923101702 

韮崎市議選(定数16)が、24日告示(10月1日投票)されます。日本共産党は、小林えり子(68)市議が現有議席確保をめざしています。

選挙戦は現職12人、元職1人、新人4人が立候補を見込み、1人オーバーの様相です。

小林市議は、国保税の引き下げを繰り返し議会で求め、2018年に1人あたり2万3千円の引き下げを実現。この6年間も値上げすべきでないと主張し、引き下げた保険税を維持しています。

物価高騰で市民生活が大変な時に、市は国保税と水道料金の値上げを計画。市民から負担増に怒りの声が上がっています。小林市議は「基金の一部を使えば値上げはストップできる」と訴えています。

新しい議会で▽第2子以降の無償化が実現した学校給食費を第1子も無償化▽国保税の引き下げ▽加齢性難聴者の補聴器購入補助―などの政策を掲げて奮闘しています。

党と後援会は「地域ぐるみの締め付けで激しい選挙戦。支持を広げに広げ、命とくらしを守る議席を必ず勝ち取ろう」と全力をあげています。

 

« 食費足りない バイト掛け持ち 民青が学生食料支援 | トップページ | マイナ法は見直しを 上野原市議会が意見書 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食費足りない バイト掛け持ち 民青が学生食料支援 | トップページ | マイナ法は見直しを 上野原市議会が意見書 »

無料ブログはココログ