2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 議場で市議16人に現金 松野党南アルプス市議に聞く | トップページ | 軍拡より学費下げて 大軍拡・大増税反対宣伝 »

2023年5月25日 (木)

議会改革へ7項目 党県議団が議長要望

Dsc_0204

日本共産党県議団(名取泰、菅野幹子両県議)は17日、水岸冨美男県議会議長にあてに議会改革についての要望書を議会事務局の担当者に提出しました。

県議会ではこれまで最大会派のなかから当選3回の議員が短期間で順番に議長を務めることが慣例となっていて、県民から「議長職のたらいまわし」と批判が寄せられていました。要望書では、慣例を踏襲することなく、議員の任期と同じ期間、議長職を全うするよう求めました。

名取氏は「新議長は所信表明でこの問題に触れなかったが、その後の報道で『議員としての任期を議長の任期と考えている』と発言している。ぜひ有言実行してほしい」と語りました。

合わせて▽各派代表者会議や議会運営委員会にすべての会派が参加できるようにする▽すべての請願に対して十分な審査と適切な採決を行うーなど7項目を要望しました。


「要望書」の全文は以下の通りです。


山梨県議会議長 水岸富美男 様         2023年5月17日

議会改革についての要望書

            日本共産党 県議会議員 名取 泰
                        同     菅野幹子

 

 山梨県議会では議会基本条例の制定をはじめ、議会改革に取り組まれていることと認識しています。新議長のもと、県民の目線で更に議会改革が進むことを願い、以下要望するものです。

1、県議会ではこれまで最大会派の中から当選3回の議員が議長を順番につとめることが慣例となっていますが、これについては県民からも批判が寄せられています。それだけに先日の所信表明で、新議長がこの問題に触れられなかったことは残念です。新議長には慣例を踏襲することなく、議員の任期と同じ期間、議長職を全うしていただくよう求めます。 

2、現在、各会派代表者会議や議会運営委員会は交渉会派だけからしか正規の委員を出せない仕組みとなっています。新議長は所信表明で、各会派の声に耳を傾け、公平公正に務めると述べられていましたが、各会派代表者会議や議会運営委員会に、すべての会派から参加できるように取り計らいをしてください。 

3、現在、生活のあらゆる分野でジェンダー平等を貫くことが求められています。その一環として、議場や委員会での議員の呼称については、「君」や「さん」で区別をするのではなく、「(名前)~議員」に統一するなど改善を図ってください。また、執行部職員についても「(名前)~部長」と呼称するなどの改善を図ってください。

4、議会や委員会の閉会後などに行なわれている議員と執行部との飲食を伴う現行の「意見交換会」は、県民から見れば事実上の「懇親会」です。新議長が所信表明で述べられていた「行政を厳格にチェックしていく」「監視機能の強化」の点からも、この「会」は議会と執行部との緊張感を失わせるものであり、今後は行わないように求めます。 

5、これまでの県議会本会議での質問において、知事に答弁を求めているにも関わらず、知事が答弁に立たないケースが見受けられました。議会基本条例では「本会議において一般質問を行うに当たっては、論点が明確になるよう、一問一答方式その他の効果的な方法により、その内容の充実を図る~」(第五条)としていることからも、質問者が求めた際には知事に答弁するよう促してください。

6、4月29日に県議会の前職の任期満了をもって、継続扱いとされていた10本もの請願が、採決が行われないまま事実上の「廃案」となりました。請願は憲法で保障された国民の政治参加の手段であるとともに、県議会の議会基本条例においても「提出された請願及び陳情を県民による政策提案ととらえた誠実な処理」をすることにより、「県民の議会活動への参加を推進する」としています(第十九条)。それだけに前述のような請願の取り扱いは看過できません。すべての請願に対して十分な審査と適切な採決をもって対応するよう、取り計らいをお願いします。また十分な審査を保証するためには、紹介議員や請願者から説明を受ける機会を設けるなど、改善を図ってください。

7、これまで政務活動費については、領収書が公開されるなど改善が図られてきましたが、依然として議会事務局での閲覧に限定されています。議会基本条例で「会派及び議員は、政務活動費について、その使途の透明性の確保に努めるものとする」(第十八条)としていることからも、今後はホームページでの公開など、より透明性を高めるように求めます。

« 議場で市議16人に現金 松野党南アルプス市議に聞く | トップページ | 軍拡より学費下げて 大軍拡・大増税反対宣伝 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 議場で市議16人に現金 松野党南アルプス市議に聞く | トップページ | 軍拡より学費下げて 大軍拡・大増税反対宣伝 »

無料ブログはココログ