2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 住み続けたい山梨を 山添氏がくらしま知事候補を応援 | トップページ | いのちとくらし守る市政を 上野原市議選 川田氏が第一声 »

2023年1月17日 (火)

暮らし支える甲府市政を そうだ市長候補 転換訴え

Dscf1361

15日告示(22日投票)された甲府市長選で日本共産党の、そうだ記史候補(39)=新=は、JR甲府駅北口広場で第一声をあげました。

市長選には、そうだ候補のほか、自民、公明、立憲民主、国民民主が推す現職の樋口雄一氏(63)と無所属新人が立候補し3氏によるたたかいとなりました。

そうだ候補は「長引くコロナ禍や物価高騰で暮らしが大変になっているもとで、市民の『困った』に手が届く政治が必要。市民のくらしを本気で支える甲府市政をめざします」と決意を語りました。学校給食費の無料や国保料・介護保険料の引き下げ、水道料金の引き下げなどの公約を示し「リニアを前提としたまちづくりでなく、くらし最優先の市政をつくります」と述べて支援を訴えました。

日本共産党の小越智子県議とすがの幹子県議候補が応援しました。

党と後援会は「党派をこえた支持を呼びかけ、国にものが言えるそうだ候補の勝利で岸田政権の大軍拡・大増税に反対し戦争ストップの流れをつくろう」と全力をあげています。

« 住み続けたい山梨を 山添氏がくらしま知事候補を応援 | トップページ | いのちとくらし守る市政を 上野原市議選 川田氏が第一声 »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住み続けたい山梨を 山添氏がくらしま知事候補を応援 | トップページ | いのちとくらし守る市政を 上野原市議選 川田氏が第一声 »

無料ブログはココログ