2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 甲府市上空の米軍機空中給油に抗議声明 甲府市平和委員会 | トップページ | ハリコフと結び 戦禍の現状報告 科学者会議山梨支部 »

2022年4月30日 (土)

米軍機空中給油に抗議を 党県委が知事に要請

Dsc_0263_20220430115501

「しんぶん赤旗」報道で、山梨県上空の米軍機による空中給油訓練実施問題で、日本共産党山梨県委員会は5日、知事が米軍に強く抗議するよう要請しました。花田仁県委員長、小越智子県議、名取泰南アルプス市議が県庁で担当者に要請書を手渡しました。

要請書は、米国防総省の映像ニュース配信サイトでは富士山近くの空中給油が堂々と公開されていると指摘。「陸上では実施しないという約束を反故にし、市街地上空の空中給油は危険で墜落が起きれば被害は甚大となる。県は重大事態と受け止め米側に強く抗議すべきだ」と求めています。

花田氏は、米軍の写真を見れば、富士山上空でしかも甲府盆地から撮影していることは明らかだ。党県委員会にも複数回の目撃情報が寄せられていて訓練が常態化していると考えられると強調。「県として何の行動もせず、県民に公表もしないのは大変遺憾だ。県民の命と財産を守る立場で訓練をしないよう強く求めるべきだ」と訴えました。

小越氏は「県の危機管理体制が機能してないのではないか。情報共有を県庁全体に徹底すべきだ」と求めました。

県の担当者は「南関東防衛局に確認をしているところ。情報を伝えながら対応していきたい」と答えました。

« 甲府市上空の米軍機空中給油に抗議声明 甲府市平和委員会 | トップページ | ハリコフと結び 戦禍の現状報告 科学者会議山梨支部 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲府市上空の米軍機空中給油に抗議声明 甲府市平和委員会 | トップページ | ハリコフと結び 戦禍の現状報告 科学者会議山梨支部 »

無料ブログはココログ