2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 明るい民主県政をつくる会が声明 | トップページ | 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 »

2019年2月 5日 (火)

市民負担軽減へ 野尻氏決意新たに

甲府市長選が1月27日投開票され、日本共産党の野尻正樹候補(70)=新=は7908票(9・99%)を獲得しましたが及びませんでした。

当選は無所属で現職の樋口雄一氏でした。

結果を受けて野尻氏は、公約に掲げた介護保険料と国民健康保険料の引き下げや学校給食費の無料化、住宅リフォーム助成制度の復活などを求めることで、市民負担の軽減、子育て支援の充実、地域の中小業者の仕事おこしなどを進めると述べ、引き続き活動する決意を語りました。

« 明るい民主県政をつくる会が声明 | トップページ | 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民負担軽減へ 野尻氏決意新たに:

« 明るい民主県政をつくる会が声明 | トップページ | 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 »

無料ブログはココログ