2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 平和外交の党伸ばそう 教職員後援会が集い | トップページ | 共産党ぶれない 学生が熱い期待 大学前宣伝 »

2022年6月 3日 (金)

すがの氏 甲府で必ず 2023年県議選 小越氏と交代

Dsc_8326

日本共産党山梨県委員会(花田仁委員長)は5月24日、甲府市で記者会見し、来年の県議選甲府市選挙区(定数9)に前回同区で次点となった、すがの(菅野)幹子氏(46)を擁立すると発表しました。

花田氏は「議席の絶対確保を目標に、現職の小越県議からすがのさんへ交代をめざすことを決定しました。参院選と相乗的な取り組みを進め、甲府選挙区での16年ぶりの新人への交代を必ず成し遂げたい」と決意を表明しました。

すがの氏は「困っている人に寄り添い、思いを共有し、その声を議会に届け政策に反映させる党議員の役割が本当に重要だと実感しています。その役割を小越県議からしっかり引き継ぎたい」と力強く決意を語りしました。

また小越氏は、これまでの多くの方からの支援への感謝を述べながら、「参院選での党躍進と県民要求実現へ、今後もすがのさんとともに頑張ります」とあいさつしました。

すがの幹子さんのプロフィール 

道都大学(現 星槎道都大学)卒。山梨県社会保障推進協議会事務局長。2019年県議選甲府市選挙区に立候補、党県委員。

« 平和外交の党伸ばそう 教職員後援会が集い | トップページ | 共産党ぶれない 学生が熱い期待 大学前宣伝 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和外交の党伸ばそう 教職員後援会が集い | トップページ | 共産党ぶれない 学生が熱い期待 大学前宣伝 »

無料ブログはココログ