2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 身延町議選告示 渡辺氏が第一声 | トップページ | 田村智子副委員長が県内2カ所で訴え »

2021年10月20日 (水)

総選挙公示、大久保候補が第一声 終日全力で訴え

Dscn8731_20211020120501     

総選挙が公示された19日、日本共産党の大久保令子2区候補は、事務所前で第一声をあげました。

「今度の選挙は政権交代に向かっていける選挙。ワクワクしている」と切り出した大久保候補は「党をつくって99年、日本共産党は侵略戦争に命がけで反対し、国民生活の向上、平和と民主主義のためにたたかってきた。企業献金、政党助成金も受け取らず、国民に支えられて活動してきた。だから国民を裏切ることはしません。自公政権を終わらせ、新しい希望ある野党連合政権をつくる力になります」と強調。

「岸田政権は顔が変わっても中身は変わらない。コロナ対策でも無為無策。こんな政権では国民の命は守れない。何としても野党が全国で勝利し、日本共産党が比例で大きく前進できるよう力をお貸しください。小選挙区は大久保令子に大きなご支持をお願いします」と訴えました。

行き交う車中から、手を振っての激励が寄せられました。

Dscn8754

公示日には富士吉田市、笛吹市、甲州市、山梨市などで訴え。小越智子県議が応援しました。

« 身延町議選告示 渡辺氏が第一声 | トップページ | 田村智子副委員長が県内2カ所で訴え »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 身延町議選告示 渡辺氏が第一声 | トップページ | 田村智子副委員長が県内2カ所で訴え »

無料ブログはココログ