2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 共闘の力で政権かえよう 甲府駅19日行動 | トップページ | コロナ禍 声上げていく 沼上比例候補が訴え »

2021年8月21日 (土)

党の緊急提言届け対話 大久保2区候補

240392784_2923305924553195_7858978854406

(舩木小菅村長に「しんぶん赤旗」を手渡す大久保氏=右)

日本共産党の大久保令子山梨2区候補は20日、川田好博上野原市議とともに上野原市、小菅村、丹波山村で街頭宣伝を行い、衆院選で市民と野党の連合政権の樹立と日本共産党の躍進を訴えました。

宣伝後、各自治体の役所を訪問し、村上信行上野原市長、岡部岳志丹波山村長、舩木直美小菅村長に日本共産党の志位和夫委員長が菅義偉首相にあてた「コロナから命を守るための緊急提言」を届け対話しました。

大久保氏は、政府が取るべき対応として「臨時の医療施設など大規模な増設・確保」などを共産党が提起したことを説明し、提言が掲載された「しんぶん赤旗」日刊紙を渡し、「ぜひお読みください」とよびかけました。

3自治体は東京都に近接していることもあり、各氏は、県内の感染拡大について危機感を表明し、緊急提言を受け取りました。

« 共闘の力で政権かえよう 甲府駅19日行動 | トップページ | コロナ禍 声上げていく 沼上比例候補が訴え »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 共闘の力で政権かえよう 甲府駅19日行動 | トップページ | コロナ禍 声上げていく 沼上比例候補が訴え »

無料ブログはココログ