2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 米軍実弾訓練をやめよ 北富士演習場でまた火災 | トップページ | 学ぶ楽しさ共に 民青学習会 »

2021年5月 6日 (木)

食料支援うれしい 甲府で5回目 無償化進める会

Dsc_0715

山梨高等教育無償化を進める会(根津健一代表)は4月24日、甲府市の山梨大学に近接する駐車場で学生支援の「ほっとまんぷくプロジェクト」を開き、200人を超える学生や専門学生が訪れました。

甲府市で5回目の企画で同会に参加する民青同盟山梨県委員会、山梨民医連、新婦人山梨県本部、山梨県高教組などが協力し、米やレトルト食品、洗剤などの日用品を配布。ユーコープ山梨や市民の協力もあり支援の輪が広がりました。

また、メーカーから400箱の生理用品の無償提供があり、受け取った女子学生は「びっくり。もらっていいの、うれしい」と喜んでいました。

訪れた学生は「バイトが見つからなくて生活がぎりぎり」(新入生)、「バイトが出来ず、今後の半期分の学費が払えるかわからない」(留学生)などの声が寄せられました。通りがかりに友人と訪れた新入生は「学費の値下げぜひ。日本は税金の使い方がおかしい」と話しました。

スタッフの学生は「勉学がメインなのにこんなに多くの学生が苦しんでいて切ない。少しでも不安や大変さを共有できてよかった」と話しました。

同会は5月に学生支援を山梨県に要請する予定です。

« 米軍実弾訓練をやめよ 北富士演習場でまた火災 | トップページ | 学ぶ楽しさ共に 民青学習会 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米軍実弾訓練をやめよ 北富士演習場でまた火災 | トップページ | 学ぶ楽しさ共に 民青学習会 »

無料ブログはココログ