2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 短期間の議長交代 市民団体が抗議 | トップページ | 憲法守る判決出して 安保法制訴訟が結審 甲府地裁 »

2020年12月24日 (木)

沼上とくみつ比例候補が甲府市で党躍進訴え

Dsc_0848

日本共産党の沼上とくみつ南関東比例候補は23日、甲府市で木内直子、清水英知両市議とともに市内6カ所で街頭宣伝し、総選挙で政権交代の実現と日本共産党の躍進を訴えました。演説を聞いた人から拍手や「がんばって」などの激励が寄せられました。

Dsc_1029

また党国母支部は、沼上氏を招いて「党を語る集い」を開き、「赤旗」読者など10人が参加しました。

沼上氏は、新型コロナ対策に無為無策の菅政権を批判。新しい日本をつくる共産党の5つの提案などを語り、「政治の根本的転換のためにも共産党躍進に力を貸してほしい」と訴えました。

自身の共産党との出合い、立候補のきっかけなどを紹介し、参加者に入党をよびかけました。

参加者から学術会議の問題についての意見とともに「知事の富士登山鉄道構想をどう考えたら」と質問が出され、沼上氏は「アンケートなどの実施で構想について住民の意見をよく聞くたらどうでしょうか」と応えるなど交流しました。

« 短期間の議長交代 市民団体が抗議 | トップページ | 憲法守る判決出して 安保法制訴訟が結審 甲府地裁 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短期間の議長交代 市民団体が抗議 | トップページ | 憲法守る判決出して 安保法制訴訟が結審 甲府地裁 »

無料ブログはココログ