April 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2議席確保めざす 北杜市議選 清水、志村氏が訴え | Main | 新型コロナウイルス対策を山梨県に要望しました(第4回) »

11/10/2020

国保税引き下げ訴え 南アルプス市議選 名取、松野氏が訴え

Dsc_0190_20201110225601 Dsc_0249_20201110225701

8日に告示(15日投票)された南アルプス市議選(定数22)で、日本共産党の名取やすし(53)、松野昇平(44)=いずれも現=の両候補が、2議席確保をめざし、第一声をあげました。小越智子県議が応援に入りました。

市議選には、現職19、新人7の26人(共産2、公明3.無所属21)が立候補し、大激戦の様相です。新人は自治会長や女性団体代表など有力な顔ぶれ。「共産党は大丈夫」と切り崩しも強まっています。

両候補は、国保税の引き下げ、介護保険料・利用料の負担軽減、給食費の無償化など、くらし応援の政策を示し、「コロナ禍のもとで市が最優先すべきは命と暮らしを守ること。願い実現のために働かせてください」と訴えました。

市民から「国保・介護の軽減をぜひ」「生活をよくしてくれる人に託したい」など共感が広がっています。

党と後援会は「両候補の支持を広げに広げ、必ず2議席を確保しよう」と総力をあげています。

« 2議席確保めざす 北杜市議選 清水、志村氏が訴え | Main | 新型コロナウイルス対策を山梨県に要望しました(第4回) »

選挙情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 2議席確保めざす 北杜市議選 清水、志村氏が訴え | Main | 新型コロナウイルス対策を山梨県に要望しました(第4回) »

無料ブログはココログ