April 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 憲法がいきる政治をつくろう 11・3山梨憲法集会 | Main | 学校給食費無償化こそ 南アルプス市議選8日告示 »

11/05/2020

建設計画の見直しを 中部横断道めぐり 住民の会が要請

Dsc_0069

中部横断自動車道の長坂~八千穂間の整備計画に反対する八ケ岳南麓新ルート沿線住民の会(佐々木郁子共同代表)は2日、国土交通省関東地方整備局(さいたま市)に建設計画の見直しを要請しました。日本共産党の武田良介参院議員、畑野君枝衆院議員が同席しました。

同会は2012年の関東地方小委員会で、八ケ岳南麓地域を通る新ルート決定に至る過程でルート関係図の誤りを指摘し、新ルート対象地域の住民等は意見聴取も説明もないとして、決定に至る文書の開示と委員会での再審議を求めました。

整備局の担当者は「適切な審議で決定した。文書は残っていない」と答えました。

武田氏は「新ルートで影響を受ける住民が経過をわからなければ、住民合意という計画段階評価の趣旨からも違っている。関係者のヒヤリングも行い経過を明らかにしていきたい」と述べ、国交省の担当者に資料の提出を求めました。

同会はまた、山梨県が環境影響評価の手続きを進めていることに正当性、妥当性がないと指摘しました。

佐々木代表は「これまで指摘している問題点は解決していない。今すぐ環境評価の手続き、現地調査実施を取りやめ、建設計画の見直しを求める」と語りました。

« 憲法がいきる政治をつくろう 11・3山梨憲法集会 | Main | 学校給食費無償化こそ 南アルプス市議選8日告示 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 憲法がいきる政治をつくろう 11・3山梨憲法集会 | Main | 学校給食費無償化こそ 南アルプス市議選8日告示 »

無料ブログはココログ