2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 笛吹市議選 日本共産党 現有2議席守る | トップページ | コロナ危機から命を守る県政を 甲府市北西部で議会報告会 »

2020年10月27日 (火)

デジタルスクリーンに原爆の絵 塩山駅で放映

Dsc_1127

甲州市の市民団体「子どもたちに平和と未来を手渡す仲間の輪」と甲州市役所総務課の共催で24日から、JR塩山駅構内に市が設置した2カ所の電子広告版で広島の高校生が描いた「原爆の絵」が放映されました。

同団体が広島の原爆資料館に依頼し、譲り受けた原画データ15枚を市職員が約5分のスライド動画に編集。核兵器禁止条約が発効されることもアピールし、55インチのデジタルスクリーンに繰り返し放映されました。

同駅には登山客なども多く、スクリーンを見ていた埼玉県の男性は「核兵器禁止条約の発効はすごいことですね。日本も参加するべきです」と話しました。

原爆の絵は30日まで午前8時から午後5時まで放映されます。

« 笛吹市議選 日本共産党 現有2議席守る | トップページ | コロナ危機から命を守る県政を 甲府市北西部で議会報告会 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 笛吹市議選 日本共産党 現有2議席守る | トップページ | コロナ危機から命を守る県政を 甲府市北西部で議会報告会 »

無料ブログはココログ