October 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 指定管理施設に減収補てんを 小越氏が主張 | Main | 民青が「ほっとまんぷくプロジェクト」 都留市で学生支援 »

09/24/2020

力をあわせ新しい政治を 戦争法廃止19日行動

Dsc_0786


「戦争させない・9条壊すな!山梨行動実行委員会」は19日夜、甲府市のJR甲府駅南口で「戦争法廃止、19日集会」を開き、80人が参加しました。

主催者あいさつで椎名慎太郎山梨学院大学名誉教授は、「安倍首相がやめても、新内閣はもっと悪いかもしれない。安保法制を廃止し、立憲主義を回復するために、しっかり対決して運動を続けよう」と呼びかけました。

リレートークで日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党、新社会党、みどり山梨の各県代表が「市民と野党の共闘の力で政権交代につなげよう」と語りました。

共産党の花田仁県委員長は「共闘発展のために、野党連合政権の合意を結び、政権公約を練り上げ、本気の共闘で政権交代を実現しよう」と訴えました。

宮沢由佳参院議員、中島克仁衆院議員がメッセージを寄せました。

総がかり行動実行委員会の代表は「5年間毎月続けてきた19日行動によって山梨の共闘は発展してきた。昨年の参院選の共通政策は財産。総選挙で市民と野党が力をあわせ、新しい政治をつくるためにがんばりたい」と話しました。

« 指定管理施設に減収補てんを 小越氏が主張 | Main | 民青が「ほっとまんぷくプロジェクト」 都留市で学生支援 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 指定管理施設に減収補てんを 小越氏が主張 | Main | 民青が「ほっとまんぷくプロジェクト」 都留市で学生支援 »

無料ブログはココログ