2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 野党連合政権の道を開く勝利を 県党後援会が総会開く | トップページ | 共闘勝利・党躍進必ず 南関東キャラバン山梨入り »

2020年9月18日 (金)

伊藤千代子の生涯学ぶ 藤田氏講演

Dsc_0631

治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟郡内支部は12日、富士河口湖町で総会を開き、中央本部顧問の藤田廣登さんが「伊藤千代子の生涯とその時代」と題して講演しました。

藤田氏は、伊藤千代子が社会の矛盾に気づき、社会科学を学び、非合法の日本共産党と出合った生涯を紹介。治安維持法による共産党への大弾圧「3・15事件」(1928年)で検挙され、獄中での拷問や虐待に屈せずにたたかい24歳の若さで命を落としたことを、同時代に生きた小林多喜二との交流などを交えて語りました。

千代子が男女平等、女性の自立の考えを確立し、戦争に反対してたたかったことが「戦後の日本国憲法のいしずえになった。今の時代に生かしていきたい」と強調しました。

講演を聞いた70代の男性は「戦争法や憲法変える国の動きがあるなかで、歴史の真実をみつめて戦争の恐ろしさを伝えていきたい」と話しました。

« 野党連合政権の道を開く勝利を 県党後援会が総会開く | トップページ | 共闘勝利・党躍進必ず 南関東キャラバン山梨入り »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野党連合政権の道を開く勝利を 県党後援会が総会開く | トップページ | 共闘勝利・党躍進必ず 南関東キャラバン山梨入り »

無料ブログはココログ