2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 力をあわせ新しい政治を 戦争法廃止19日行動 | トップページ | 「なくそう核兵器」核兵器廃絶国際デー、原水協が宣伝 »

2020年9月26日 (土)

民青が「ほっとまんぷくプロジェクト」 都留市で学生支援

Dsc_0928

日本民主青年同盟山梨県委員会は24日、都留市で学生向け食料支援「ほっとまんぷくプロジェクト」を行いました。

大学に近接する会場で、お米1人2キロやレトルト食品、野菜などを昼の部と夕方の部2回に分けて無料で配布。チラシやSNSで企画を知った学生が次々訪れ、会場には行列ができました。2回あわせて240人の学生が食料を受け取りました。

昼の部では、用意した100人分のお米は1時間足らずでなくなり、もらえなかった学生には夕方の部で提供しました。

同時に行ったアンケートに答えた1年生は「バイトを当てにして入学したけど週3日しか見つからない。食費を削っているのでお米はうれしい。地域の野菜は新鮮だし、もっとあれば助かります」と話しました。

3年生は「バイトが減って大変。いまは教育実習がどうなるかが一番心配です」と語りました。

民青県委員会は7月から毎月学生支援の企画を行い、都留市は2回目で、学生4人がスタッフとして参加。お米を渡していた学生は「7月にお米をもらい、学生を心配してくれた企画だからやってみたいと思った。みんなが喜んでくれてよかったし、楽しい。また協力したい」と話しました。

« 力をあわせ新しい政治を 戦争法廃止19日行動 | トップページ | 「なくそう核兵器」核兵器廃絶国際デー、原水協が宣伝 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 力をあわせ新しい政治を 戦争法廃止19日行動 | トップページ | 「なくそう核兵器」核兵器廃絶国際デー、原水協が宣伝 »

無料ブログはココログ