2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 8月まで予約なしに 党県委 観光業者と懇談 | トップページ | 甲斐市バラ園建設 市長白紙化表明 住民投票は否決 »

2020年5月16日 (土)

検察庁法改正案撤回を 山梨革新懇が抗議文送付

平和・民主・革新めざす山梨の会(山梨革新懇・関本立美代表世話人)は15日、「検察庁法の一部改正案」について、抗議し、撤回を求める要求文書を安倍首相と国会議員に送付しました。

 要求文書で、「検察庁法は検察官の独立性、中立性を確保するため、一般公務員と異なる規制のため制定され運用されてきた」と指摘。

そのうえで、検察官の定年延長を「内閣の定める事由があると認めるとき」とは「検察幹部の定年延長を個別に自由にできることになり、三権分立も検察の独立性も中立性も損なわれる」と強調しました。

 「新型コロナウイルス対策に国民一致して当たるべき時に『不要不急』の検察庁の改正など行うときでない」と批判し、多くの国民が批判の声をあげているなか、安倍政権が国民の声に耳を傾け、検察庁改正案を撤回すべきことを強く求めています。

« 8月まで予約なしに 党県委 観光業者と懇談 | トップページ | 甲斐市バラ園建設 市長白紙化表明 住民投票は否決 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月まで予約なしに 党県委 観光業者と懇談 | トップページ | 甲斐市バラ園建設 市長白紙化表明 住民投票は否決 »

無料ブログはココログ