November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« もっと政治に声を上げよう 女性議員とママたちが語る会 | Main | 総理は真実を語れ 「総がかり行動」が訴え »

12/05/2019

総合球技場建設全面見直しへ 12月県議会開会

県議会が3日開会し、長崎幸太郎知事が約81億円余の2019年度一般会計補正予算案や条例案など19議案を提出しました。

長崎知事は所信表明で、総合球技場(スタジアム)建設について「集容力が高く、収支の採算がとれ、地域への経済効果が発揮できるよう検討を深める」と建設計画の見直しを示し、「スポーツで稼げる県づくりをテーマに懇話会を設置する」と表明しました。

球技場の検討委員会は、今年3月に「建設費最大120億円、運営赤字による県負担最大年8千万円」と試算した報告書を提出。長崎知事は記者会見で、県の財政負担縮小に民間資金の活用などの考えを示しました。

日本共産党の小越智子県議は2018年度の決算認定に対する反対討論で、これまでのリニア駅周辺整備、総合球技場など建設ありきの進め方を批判。「公共事業が大型開発に傾注すれば今後の県財政は悪化することは目に見えている」と指摘。大型開発から福祉・子育て政策優先に転換することを求めました。

« もっと政治に声を上げよう 女性議員とママたちが語る会 | Main | 総理は真実を語れ 「総がかり行動」が訴え »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« もっと政治に声を上げよう 女性議員とママたちが語る会 | Main | 総理は真実を語れ 「総がかり行動」が訴え »

無料ブログはココログ