2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 減税こそ景気対策 消費税5%へ引き下げを 各界連が宣伝 | トップページ | 新環状道路推進の意見書 清水市議が反対討論 甲府市議会 »

2019年10月 5日 (土)

衆院選勝利へ共闘発展 市民連合やまなし全体会

Siminnrenngou_20191005105501

「市民連合やまなし」は9月28日、甲府市で全体会を開き、市民と野党の共闘を発展させ、次期衆院選勝利をめざす方針を確認しました。

市民と野党代表ら80人が参加し、市民連合世話人の中野晃一上智大学教授が講演しました。

中野氏は、プログレッシブ(進歩)連合の勝利のために、「対立争点を明確に、相手にかみ合った双方向の対話で、未来を拓く共同プロジェクトに呼び込もう」と呼びかけました。

全体会では、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党の県代表と、参院選を野党共闘でたたかった市来伴子氏があいさつしました。

市民連合は、▽次期衆院選に勝利し、安倍政権打倒、立憲主義を回復する▽野党統一候補擁立に奮闘する▽参院選の「共通政策」をベースに県内野党の協議を定期的に行うよう要請する―などの方針を確認しました。

« 減税こそ景気対策 消費税5%へ引き下げを 各界連が宣伝 | トップページ | 新環状道路推進の意見書 清水市議が反対討論 甲府市議会 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 減税こそ景気対策 消費税5%へ引き下げを 各界連が宣伝 | トップページ | 新環状道路推進の意見書 清水市議が反対討論 甲府市議会 »

無料ブログはココログ