2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に | トップページ | ジェンダー平等 知事に推進要求 小越県議が一般質問 »

2019年10月 5日 (土)

核兵器禁止条約批准せよ 県原水協が宣伝・署名

Kakuheiki

核兵器廃絶国際デーに呼応して山梨県原水協は9月26日、甲府市の甲府駅南口で宣伝・署名行動を行い、日本共産党の木内直子甲府市議と新婦人、民医連など各団体から人が参加しました。

菅沢三郎事務局長が「世界から核兵器をなくすために署名を国連に届けます。日本政府に核兵器禁止条約の署名、批准を迫りましょう」とヒバクシャ国際署名の協力を呼びかけ。高校生や親子連れが「核兵器はダメだよね」と話しながら署名しました。

署名した甲府市の男子高校生は、「核兵器はあってはならないと思う。一人ひとりができる署名のような行動があれば協力したい」と話しました。

笛吹市の70代の女性は「安倍首相は弱い人のための政治をしていない。私たちの声はなかなか届かないから少しでも力になれば」と語りました。

« パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に | トップページ | ジェンダー平等 知事に推進要求 小越県議が一般質問 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に | トップページ | ジェンダー平等 知事に推進要求 小越県議が一般質問 »

無料ブログはココログ