August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 韮崎市議選 小林、渡辺氏が訴え 学校給食費を無料に | Main | パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に »

10/05/2019

韮崎市議選 現有2議席守る

Nirasaki_20191005093501

9月29日投開票された韮崎市議選(定数16、2減、立候補18人)で日本共産党は、小林恵理子氏(64)=現=が953票を獲得して5位、渡辺吉基氏(75)=現=が471票を獲得して15位で当選し、現有2議席を守りました。

投票率が前回より約5%低下するなか、2氏の得票は前回選挙から得票率で0・41%上回り、参院比例票比で136%に伸ばし、議席占有率を1・39%アップさせました。

小林、渡辺両氏は、「消費税10%中止、安倍改憲ノーの願いを共産党に託してください」と訴え、国民健康保険税の引き下げ、小中学校の給食費無料化、市営バスの路線拡充などを公約に掲げました。

当選を決めた両氏は、支援者を前に「議案提案権もいかし、市民の立場でスジを通し、くらしと平和を守る共産党議員の役割を果たして頑張ります」と決意を語りました。

« 韮崎市議選 小林、渡辺氏が訴え 学校給食費を無料に | Main | パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に »

選挙情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 韮崎市議選 小林、渡辺氏が訴え 学校給食費を無料に | Main | パワハラ救済申し立て 自治労連山梨が県労委に »

無料ブログはココログ