December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 消費税10%「大変」 党甲府・東山地区 甲府駅前宣伝 | Main | 10%増税反対の表明求め 甲府市議会 木内氏が代表質問 »

09/14/2019

「平和紡ぐ不断の努力必要」 民青 戦争体験を聞く会

Minnsei

民青同盟山梨県委員会は7日、甲府市で「未来へ平和を紡ぐつどい」を開き、青年ら14人が参加しました。「戦争体験聞き取りプロジェクト」とした企画で今回が4回目。甲府市在住の坂本保孝さん(94)が兵士として中国戦線に従軍した体験を語りました。

坂本氏は、18歳で志願し、中国に出征。軍人勅諭によって命令は絶対とされた軍隊で「自殺する仲間もいた。人を人と思わない。人間が変わる」と異常な実態を告発。戦争によって、軍隊と関係のない多くの人が犠牲になった現場をみてきて「戦争は絶対だめだ」と強調しました。

新憲法で主権在民が明記されたことにふれ「民主主義の時代でなければだめだ。戦争する国にさせないためにがんばっていく」と述べました。

参加した青年(28)は「理不尽な命令で多くの人が傷ついた実態がわかった。一人ひとりが考え、意見を言える民主主義を守り育てる不断の努力が貴重だし、必要だと感じた」と話しました。

大学3年生は「戦争の異常性を知り、貴重な体験を聞けて良かった。こういう体験を伝えていきたい」と語りました。

« 消費税10%「大変」 党甲府・東山地区 甲府駅前宣伝 | Main | 10%増税反対の表明求め 甲府市議会 木内氏が代表質問 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 消費税10%「大変」 党甲府・東山地区 甲府駅前宣伝 | Main | 10%増税反対の表明求め 甲府市議会 木内氏が代表質問 »

無料ブログはココログ