2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 野党統一候補に市来氏 参院選勝利へ決意 政策協定調印 | トップページ | 年金減額許さぬ 裁判勝利へ決意 年金裁判 »

2019年6月11日 (火)

改憲道理なし 県弁護士会が講演会

Kennpoukouennkai

山梨県弁護士会は1日、甲府市で憲法講演会を開き、約150人が参加しました。

東京大学名誉教授の長谷部恭男さんが「憲法9条改憲の論点」をテーマに講演しました。長谷部氏は、安倍政権による集団的自衛権の解釈変更は、「従来の基本的論理では説明できない。安保法制は違憲だ」と述べました。

そのうえで「(憲法9条があるから)政府は自衛隊の個々の活動について、その必要性と合憲性を立証する責任がある」と指摘し、9条に「自衛のための実力組織を置くことができる」と書き込むことは「フルスペックの集団的自衛権も認めることになる」と強調。「憲法はその国の社会の基本原則。大事なものは守って行かなければならない」と語りました

講演を聞いた甲府市の60代の男性は、「安倍首相がいう憲法改正には何の道理もないと思いました。憲法9条が果たしてきた役割をみんなに話して安倍改憲を阻止したい」と話しました。

« 野党統一候補に市来氏 参院選勝利へ決意 政策協定調印 | トップページ | 年金減額許さぬ 裁判勝利へ決意 年金裁判 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野党統一候補に市来氏 参院選勝利へ決意 政策協定調印 | トップページ | 年金減額許さぬ 裁判勝利へ決意 年金裁判 »

無料ブログはココログ