November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 心つなぐ絵手紙展 新婦人県本部 | Main | 安倍改憲阻止を 憲法9条のつどい 甲府 »

05/28/2019

「共産党の言ってることはもっともだ」宮内参院候補が若者と対話

Senndenn

日本共産党甲府・東山地区委員会は26日、甲府市の甲府駅南口で宣伝し、宮内げん参院山梨選挙区候補と小越智子県議が「消費税中止、くらしに希望を―3つの提案」を語り、共産党への支持を訴えました。

Taiwa

宣伝では大型ボードで「あなたが政治にやってもらいたいことは」と聞くシールアンケートを行い、中学生や高校生をはじめ青年たちを中心に約30人と対話しました。

「学校で原爆のことを勉強した。戦争はダメ」(中学生)など、協力してくれた人の6割が「憲法守る」の項目に投票。「消費税が上がったら困ります」(18歳の女性)など消費税10%ストップの願いも多数寄せられました。

宮内氏は「バイトが時給1500円だったらいいな」と話す高校生と対話。宮内氏が「年収で言うと270万円」と説明するとびっくりして「そんなに安いんですか。時給1500円は当たり前なんですね」と話しました。

「残業の規制を」にシールを貼った30代の男性は、宮内氏の話を聞いて、「共産党が言っていることはもっともだ。野党が力を合わせて変えてもらいたい」と話しました。

宮内氏は「対話を積み重ねることで、くらしの願いと政治を結びつけて支持を広げていきたい」と語りました。

« 心つなぐ絵手紙展 新婦人県本部 | Main | 安倍改憲阻止を 憲法9条のつどい 甲府 »

活動紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 心つなぐ絵手紙展 新婦人県本部 | Main | 安倍改憲阻止を 憲法9条のつどい 甲府 »

無料ブログはココログ