April 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 | Main | お金の心配せず生きたい 生活保護切り下げ不服請求 »

02/05/2019

安保法制 精神的苦痛 甲府地裁 違憲訴訟口頭弁論

安保法制は憲法違反であり、平和的生存権が侵害されたとして、180人が国を提訴した裁判の第5回口頭弁論が1月15日、甲府地裁でありました。

原告4人が国から提出された準備書面に対する意見陳述を行いました。北杜市の男性(63)は「安保関連法の成立施行以来、心穏やかに日常を過ごすことができない。平和に生存する権利が侵害され、強迫的神経症からくる慢性胃炎を発症した」と精神的苦痛を訴えました。

北杜市の女性(75)は、空襲にあった戦争体験を語り「安保法制により平和的生存権が侵され、戦争や武力行使をしない日本に生きる権利が侵されている」と憲法を守る判決を求めました。

韮崎市の女性(73)は「憲法は現政権によりなおざりにされている。憲法は為政者の暴走の歯止めとする法と理解している」と憲法の理念を守る公正な判断を求めました。

甲斐市の男性(69)は「いつ戦争に巻き込まれるかもしれないという不安は、憲法で保障された幸福追求権を侵害している。安保法制により、一般庶民の生活や自由が制限されないかと、精神的苦痛が増すばかりだ」と訴えました。

« 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 | Main | お金の心配せず生きたい 生活保護切り下げ不服請求 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安保法制 精神的苦痛 甲府地裁 違憲訴訟口頭弁論:

« 木下氏「願い届ける」 中央市議選 激戦制し3期目 | Main | お金の心配せず生きたい 生活保護切り下げ不服請求 »

無料ブログはココログ