August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 党派こえた支持を のじり候補訴え 甲府市長選あす投票 | Main | 県政転換の公約 花田氏「実現めざす」 県知事選 »

01/26/2019

命とくらしまもる県政へ 山梨県知事選あす投票 花田候補全力

Hanada

県知事選挙は27日に投票日をむかえます。「明るい民主県政をつくる会」の花田仁候補(57)=日本共産党推薦=は「大型開発推進、くらし福祉に冷たい現県政の転換」を訴えています。国いいなりで自民党主導の県政の継続か、安倍政治と対決し、命とくらし守る県政への転換かが最大の焦点です。

知事選は、現職の後藤斎氏(61)=国民民主、立憲民主推薦=、元衆院議員の長崎幸太郎氏(50)=自民、公明推薦=、元参院議員の米長晴信氏(53)との4人の争いです。

現職の後藤氏は「次のステージ、新しい時代に継続」などとこれまでの県政を進める姿勢を示しています。長崎氏や米長氏もリニア新幹線や中部横断道建設を推進する現県政に対し「山梨にもっと人を呼び込む」などと大型開発を競う姿勢です。重度障害者医療費の窓口無料の復活を訴えているのは花田候補だけです。

花田候補には「反安倍でリニアに反対している人に入れたい」「金をばらまく政策よりくらしの土台を支える県政にしてほしい」などの激励や期待の声が多数寄せられています。

明るい会は、党派や立場を超えた支持を広げに広げ「暮らしと地域経済を元気にする県政に流れを変えましょう」と呼びかけています。

« 党派こえた支持を のじり候補訴え 甲府市長選あす投票 | Main | 県政転換の公約 花田氏「実現めざす」 県知事選 »

選挙情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 党派こえた支持を のじり候補訴え 甲府市長選あす投票 | Main | 県政転換の公約 花田氏「実現めざす」 県知事選 »

無料ブログはココログ