December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国政選挙予定候補

« November 2018 | Main

December 2018

12/01/2018

女性議員トーク わかりやすいね 畑野氏、宮沢氏が国政・子育て…縦横に

Dousimura

道志村の「新しい道志を考える会」(杉山和雄代表)は11月24日、同村で日本共産党の畑野君枝衆院議員と立憲民主党の宮沢由佳参院議員を招いて「女性国会議員と語る会」を開きました。

副村長や無所属村議をはじめ50人を超える住民が参加。畑野氏と宮沢氏がトークセッション形式で、国政の問題から子育て、女性の権利などについて縦横に語りました。

畑野氏は、安倍政権のもと、ウソ、隠ぺい、差別など政治モラルが劣化していると指摘。「衆議院で野党は結束して、論点を明確にして政府を追及している」と述べると、宮沢氏は、「参議院はそれを受けて大きな視野でたたかう」と応じました。

平和について、中学校教員だった畑野氏と保育に携わってきた宮沢氏はそろって、「誰の子どもも殺させない」不戦の思いを強調しました。

台風被害で通行止めとなっている国道413号の復旧の要望が出され、両氏が「国交省に2人で交渉しましょう」と答えると拍手が起こりました。

宮沢氏を応援している人は「共産党と共同できたことは素晴らしい」と語りました。

参加した70代の女性は「「国会がテレビ中継よりわかりやすい」と話しました。

3000万人署名目標達成へ 憲法共同センターが総会

Dscf2495

山梨憲法共同センターは11月22日、甲府市内で年次総会と学習会を開きました。安倍政権による改憲発議を許さず、断念させるために3000万人署名の目標達成をめざすなどの方針を確認しました。

活動報告で今井拓事務局長は「署名を全県的に広げるために、平和センターや9条の会などと協力して山梨市民アクションが結成された。全県で25万人の署名目標を掲げ、毎週集計し、到達は13万8374人分となった。共同センターとして約半分を集めてきた」と強調。

安倍改憲を断念させるために署名の目標達成とともに「市民アクション規模の共闘をさらに強め、来年参院選で山梨の野党統一候補を誕生させ、勝利しましょう」と訴えました。

討論では「憲法カフェの開催や市民の会に参加して署名を集めてきた。目標を達成するまでやることが重要」(新婦人)、「3万5千の目標で約5割集めた。地域訪問で『コツコツ作戦』とよんで取り組んでいる」(山梨民医連)などの意見や経験が交流されました。

« November 2018 | Main

無料ブログはココログ