2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 208人助成されず 重度障害者医療費 実態調査 | トップページ | エアコン設置補助増額を 党県委など6省に要望 »

2018年10月16日 (火)

災害対策抜本的に 畑野氏訴え 上野原市で党演説会

Uenohara

上野原市で、来年1月に行われる市議選勝利をめざす日本共産党演説会が13日、畑野君枝衆院議員を迎えて開かれました。

畑野氏は、党山梨県委員会と市民団体とともに政府に予算要求を行い、台風24号による被害対策や学校にエアコン設置を要求したことを紹介。自然災害への従来の延長線上ではない抜本的な対策で「命とくらしをまもる予算を」と強調しました。

国民に追い詰められた安倍政治の破たんと、国会で原発ゼロなどの課題で野党の共同が進んでいることをあげ「この流れを大きくして野党共闘の前進と共産党の躍進で安倍政治を終わりにしましょう。市議選、参院選の勝利に力をお貸しください」と訴えました。

再選めざす川田好博市議は、市民の声を議会に届け、保育料の引き下げや就学援助の入学前支給、ブロック塀補修の補助制度などが実現したことを報告。「災害対策や子育て支援など命とくらしを守る市政実現へ全力を尽くします」と決意を語りました。

しいばかずゆき参院比例候補と宮内げん参院選挙区候補があいさつしました。

地元後援会の代表は「川田さんの質問はよく調査をして鋭く議会に緊張感が出てきた。必ず再び送り出したい」と語りました。

« 208人助成されず 重度障害者医療費 実態調査 | トップページ | エアコン設置補助増額を 党県委など6省に要望 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害対策抜本的に 畑野氏訴え 上野原市で党演説会:

« 208人助成されず 重度障害者医療費 実態調査 | トップページ | エアコン設置補助増額を 党県委など6省に要望 »

無料ブログはココログ