2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 改憲止める最大の保証広く 3000万署名ステップアップ集会 | トップページ | 山梨県が障害者雇用率を水増し »

2018年8月28日 (火)

草の根の運動豊かに 山梨革新懇夏の交流会

Kakusinnkonn

山梨革新懇は19日、20日の2日間、韮崎市で第回夏の交流会を開き、50人が参加しました。

新潟革新懇代表世話人の谷正比呂さんが講演し、新潟の市民と野党の共闘がつくられた経過と共闘の力で国政選挙、知事選での躍進がもたらされたことを報告。戦争法・原発などをめぐる政策協議の重要性、一致点を大切にし、共闘を創り出した市民の粘り強い取り組み、行動の中でお互いの信頼を高める大切さなどを訴えました。

交流では、地域革新懇、賛同団体の草の根の闘いが豊かに語られました。3000万人署名をやり切り、9条改憲許さず、安倍政権打倒へ秋の闘いの決意を固め、沖縄知事選の支援、カンパの取り組みも確認しました。

山中湖村革新懇の阿部素直さんは「毎月、定例会を行い、3000万人署名や憲法学習会の取り組みなどを通じて、村長が9条の会に賛同してくれた。保守の強い村で困難だけど署名をすすめていきたい」と話しました。

日本共産党の花田仁県委員長と渡辺吉基、小林恵理子両韮崎市議、板倉保秋都留市議が参加しました。

« 改憲止める最大の保証広く 3000万署名ステップアップ集会 | トップページ | 山梨県が障害者雇用率を水増し »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草の根の運動豊かに 山梨革新懇夏の交流会:

« 改憲止める最大の保証広く 3000万署名ステップアップ集会 | トップページ | 山梨県が障害者雇用率を水増し »

無料ブログはココログ