2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 子育て支援策不十分 小越県議 「人口減対策」を批判 | トップページ | 過労死容認 強く抗議 いのけんセンター「働き方」法廃止を »

2018年7月14日 (土)

甲府空襲から73年 ちょうちん平和行進に180人

Photo

1127人が犠牲となった甲府空襲(1945年7月6日)から73年となる6日夜、甲府市内で「第44回甲府ちょうちん平和行進」が行われました。

市内4コースから、ちょうちんを手にした子ども連れの父母ら180人が「核兵器をなくそう」「憲法守ろう」と訴えながら行進し、甲府市役所に集結。全体集会を開きました。

集会では、甲府市在住で浜松空襲にあった加藤真代さん(83)が体験を語り「防空壕からみた真っ赤な炎の海に今でもうなされる。戦争は絶対してはいけない。9条守る未来をつくりましょう」と語りました。甲府市の専門学校の学生は「平和ゼミで戦争体験を学び、未来に戦争は不要だと思います」」と話しました。

« 子育て支援策不十分 小越県議 「人口減対策」を批判 | トップページ | 過労死容認 強く抗議 いのけんセンター「働き方」法廃止を »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府空襲から73年 ちょうちん平和行進に180人:

« 子育て支援策不十分 小越県議 「人口減対策」を批判 | トップページ | 過労死容認 強く抗議 いのけんセンター「働き方」法廃止を »

無料ブログはココログ