2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 平和主義 世界に発信 甲府9条の会がつどい開く | トップページ | 生かせ9条 改憲阻止 市民と野党、街頭に結集 »

2018年5月 2日 (水)

怒りの世論広げよう 山梨県メーデーに900人

Dscf7536

甲府市緑が丘公園を会場に、第89回労農商統一メーデーが900人の参加で開かれました。

主催者あいさつで上野光正山梨県労議長は「メーデー成功で最悪の政治を進める安倍政権退陣の流れをつくろう」と呼びかけました。

公務労組の代表は「職場では月時間の過労死ラインを超える残業をしている仲間の数がここ数年高止まり。安心できる職場にするためには人を増やし、仕事量を減らすことだ。団結してがんばりたい」と決意表明しました。

日本共産党の田村智子副委員長・参院議員と民進党の宮沢由佳参院議員ら4人が来賓と連帯のあいさつをしました。

田村氏は「改ざん、隠ぺい、セクハラ問題で野党6党は団結して追及し、自民党にまともな国会審議を要求しているがゼロ回答だ」と批判。与党が維新とともに「働き方改革」法案を強行採決しようとしていることにふれ、「8時間労働制を根幹から覆す大改悪で絶対に許すわけにいかない。怒りの世論を広げて必ず安倍内閣退陣へ追い込もう」と訴えました。

参加者は集会に先立ち、JR甲府駅前からメーデー会場までパレード。会場入り口では、田村氏と小越智子県議、甲府市議らが参加者を激励しました。

« 平和主義 世界に発信 甲府9条の会がつどい開く | トップページ | 生かせ9条 改憲阻止 市民と野党、街頭に結集 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒りの世論広げよう 山梨県メーデーに900人:

« 平和主義 世界に発信 甲府9条の会がつどい開く | トップページ | 生かせ9条 改憲阻止 市民と野党、街頭に結集 »

無料ブログはココログ