2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« オスプレイ訓練 山梨県は拒否を 北富士共闘会議が要請 | トップページ | 甲斐市議選 現・新2氏 議案提案権確保へ »

2018年4月13日 (金)

「安倍首相は辞めたら」のシール投票に共感 新婦人レッドアクション

Dscf6711

新婦人山梨県本部は9日、甲府駅南口でレッドアクションに取り組み、「改憲NO!3000万人署名」を呼びかけました。

豊木桂子会長らがリレートークで「相次ぐ公文書改ざんで国民を欺く安倍政権を退陣させましょう。署名の力で憲法9条守りましょう」と訴えました。

宣伝で「安倍首相は責任取って辞めたら」のシール投票を呼びかけると、通行人らが「当然だよ」「安倍さんはまったくひどい」など次々と「そう思う」の欄にシールを貼り、辞任を求める声が圧倒しました。

シールを貼った若い4人の女性たちは、会員から自衛隊を憲法に書きこむ改憲のねらいを聞いて「戦争はダメ。平和でないと」と話し署名にも応じました。

署名した甲府市の60代の男性は「北朝鮮の核の問題で対話がすすんでいるときに、平和のための対話を日本も進めるべきだ」と話しました。

« オスプレイ訓練 山梨県は拒否を 北富士共闘会議が要請 | トップページ | 甲斐市議選 現・新2氏 議案提案権確保へ »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« オスプレイ訓練 山梨県は拒否を 北富士共闘会議が要請 | トップページ | 甲斐市議選 現・新2氏 議案提案権確保へ »

無料ブログはココログ