December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国政選挙予定候補

« 子どもの貧困対策を 県議会予算特別委 小越県議、支援拡充訴え | Main | 教員への励ましに 公務災害認定 逆転勝利を報告 »

03/29/2018

9条は日本の品格 市民と野党の共闘広く強く 9条の会交流会

9zyounokai

山梨9条の会は25日、甲府市で県内9条の会交流会を開き、160人が参加しました。

一橋大学名誉教授の渡辺治さんが「安倍改憲のねらいと9条の会の役割」について講演しました。

渡辺氏は「安倍首相が9条改憲に執念燃やすのは、アメリカの要請にこたえたい。日本を軍事大国として復活させるという特異な野望がある」と指摘。

そのうえで「安倍改憲に立ちふさがる市民と野党の共闘を広く強くすること。市民アクション、9条の会の出番です」と強調し、「3000万人署名の力で、安倍改憲の執念を打ち砕き、安倍政権打倒で改憲問題を葬り去ろう」と訴えました。

県内の6つの9条の会から発言があり活動を交流しました。南アルプス市の代表は「農協の組合長が署名の呼びかけ人となったチラシが力になり、市内に16ある支所が協力してくれた。安倍の改憲反対に党派は関係ない」と話しました。

女性9条の会代表は「署名のよびかけをメンバーのつながりのある団体・個人に郵送したら、1207人の署名が寄せられた。190人集めてくれた人もいた。『9条こそ日本の品格。私にできることを』と手紙が添えられ、署名が待たれていると感じた。さらに共同を広げたい」と語りました。

« 子どもの貧困対策を 県議会予算特別委 小越県議、支援拡充訴え | Main | 教員への励ましに 公務災害認定 逆転勝利を報告 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77775/66551351

Listed below are links to weblogs that reference 9条は日本の品格 市民と野党の共闘広く強く 9条の会交流会:

« 子どもの貧困対策を 県議会予算特別委 小越県議、支援拡充訴え | Main | 教員への励ましに 公務災害認定 逆転勝利を報告 »

無料ブログはココログ