2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 安倍内閣は総辞職せよ 甲府駅で新婦人県本部 | トップページ | 春闘勝利へ 山梨県労が決起集会 »

2018年3月21日 (水)

国保税1万430円引き下げ 党議員に答弁

富士河口湖町の3月議会で国保税及び介護保険料の引き下げが実現しました。学校給食費の補助も増額されます。

7日に開かれた町議会で、日本共産党の山下利夫町議は一般質問で「(国保会計は)2016年度決算で黒字額が2271万円で、累積も8595万円あり、さらに基金もある」と指摘。基金による補てんで国保税を引き下げるよう求めました。住民課長は「改正案は、1人当たりの保険税額が1万430円の減額となる」と答えています。

同町の国保税は県内で2番目に高く、町民から引き下げの強い要望が寄せられ、山下氏も議会で繰り返し求めていました。

介護保険料基準額は年額2328円引き下がることになりました。山下氏が12月議会で「介護保険特別会計の2億2千万円の黒字を使って保険料の軽減を」と要求。町は「介護保険基本計画の策定委員会で検討する」と答え、今回、引き下げることになりました。

また、学校給食費については一食当たりの補助額が現行の20円から50円と増額されることになりました。

山下氏は「国保税などの引き下げは、町民の切実な声に町が真摯に応えてくれたものです」と評価し「給食費はPTAなどからも無料化の要望が町に出されているので、引き続き無料化実現を求めます」と語りました。

« 安倍内閣は総辞職せよ 甲府駅で新婦人県本部 | トップページ | 春闘勝利へ 山梨県労が決起集会 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国保税1万430円引き下げ 党議員に答弁:

« 安倍内閣は総辞職せよ 甲府駅で新婦人県本部 | トップページ | 春闘勝利へ 山梨県労が決起集会 »

無料ブログはココログ