2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 対策求め、地域一丸 上曽根町沿線住民の会 | トップページ | 子どもの貧困 調査必要 「子どもの貧困を考える会」が学習会 »

2018年1月30日 (火)

年金下げないで 年金者組合 署名12年目

Nennkinngunnnai

年金者組合郡内支部は25日、都留市で、安心して暮らせる年金制度の充実求めて署名・宣伝行動を行いました。

組合員は「年金は老後の生活を支える社会保障の大切な柱です」と訴え、「年金切り下げ反対、最低保障年金の実現などを求める署名」への協力を呼びかけました。買い物客らが次々と「年金下げないで」「がんばってますね」と署名しました。

郡内支部は毎月25日に地元ホームセンターの協力で署名に取り組み、今月で12年目となりました。いまでは、店員さんからも署名板を持つ組合員を見て「今日は25日ですね」と声がかかるようになりました。組合の熱意に「私も入れてほしい」と組合員も増え、大月市に新たに支部を結成。3年前から大月支部と合同で25日宣伝に取り組んでいます。

小林義次書記長は「雨の日も雪の日も続けていくことで、いいことをやってくれていると、地域から激励も寄せられてきました。国が社会保障切り下げを強行するなかで、署名を集め、押し返していきたい」と語りました。

« 対策求め、地域一丸 上曽根町沿線住民の会 | トップページ | 子どもの貧困 調査必要 「子どもの貧困を考える会」が学習会 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金下げないで 年金者組合 署名12年目:

« 対策求め、地域一丸 上曽根町沿線住民の会 | トップページ | 子どもの貧困 調査必要 「子どもの貧困を考える会」が学習会 »

無料ブログはココログ