2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 核兵器禁止条約に署名を求める意見書 市川三郷町議会が可決 | トップページ | 短期の議長交代に抗議 民主的な運営求め、県議会議長に申し入れ »

2017年12月26日 (火)

国保料大幅値上げに反対 県議会で小越県議

日本共産党の小越智子県議は県議会最終日の18日、議案に対する討論に立ちました。

小越氏は、山梨県国民健康保険条例制定の議案に対して、県が市町村から徴収する納付金額の算定の基礎となる市町村の医療費水準を条例改正の手続きなく知事が定めるとしていることについて「国保料が大幅な値上げとなりかねない」として反対しました。

後藤斎知事は国保料について、国保の運営方針でも本会議でも「将来全県統一保険料をめざす」と述べています。

小越氏は「医療費水準は市町村で格差があり、医療機関の数やアクセスの違い、保険事業によって医療費を低く抑えている自治体もあります。これを考慮せず、医療費水準が全県同じとなれば、全県統一保険料につながり、国保料の大幅な値上げとなりかねません」と批判しました。

また、県議会議員の期末手当の増額について、「今議会開会日に議員の定数を減らす一方で、議員のボーナスを増額することは県民の理解を得られない」として反対しました。

« 核兵器禁止条約に署名を求める意見書 市川三郷町議会が可決 | トップページ | 短期の議長交代に抗議 民主的な運営求め、県議会議長に申し入れ »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国保料大幅値上げに反対 県議会で小越県議:

« 核兵器禁止条約に署名を求める意見書 市川三郷町議会が可決 | トップページ | 短期の議長交代に抗議 民主的な運営求め、県議会議長に申し入れ »

無料ブログはココログ