2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 基金使い子育て支援を 甲州市議選 川口候補が全力 | トップページ | 公約実現に全力 甲州市議選 川口氏が無投票当選 »

2017年11月 4日 (土)

安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会

Dsc_4160

甲府市のJR甲府駅南口で3日、「戦争させない・9条壊すな!山梨行動実行委員会」は「安倍9条改憲ノー、国会包囲大行動」に連帯し、山梨憲法集会を開きました。

市民団体の代表と野党各党が「憲法は制定以来最大の危機に遭遇している。憲法9条守る一点で大同団結し、改憲発議を阻止しよう」と訴えました。

日本共産党の花田仁県委員長は総選挙の結果について、自民党の比例での得票を示し「与党の多数は小選挙区制によるもの。加計疑惑隠し、改憲の野望を隠して得た議席だ」と指摘し、「憲法9条改憲の発議は絶対に許さない。政治的立場の違いを超えて、ゆるぎない国民的多数をつくりましょう」とあいさつしました。

民進党の宮沢由佳参院議員は「71年間、先輩たちが守ってきた憲法9条を未来につなげるために連帯してがんばりましょう」と語りました。

集会で、甲府市など県内3市1町の首長から連帯のメッセージが届いたことが紹介されました。

集会に参加した甲府市の男性(26)は「集会やパレードに参加して憲法守る大切さがわかると思います。同世代のみんなに平和を守る意識を広げていきたい」と話しました。

« 基金使い子育て支援を 甲州市議選 川口候補が全力 | トップページ | 公約実現に全力 甲州市議選 川口氏が無投票当選 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会:

« 基金使い子育て支援を 甲州市議選 川口候補が全力 | トップページ | 公約実現に全力 甲州市議選 川口氏が無投票当選 »

無料ブログはココログ