2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 重度心身障害者医療費の窓口無料 復活を求め署名へ | トップページ | 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 »

2017年11月 4日 (土)

基金使い子育て支援を 甲州市議選 川口候補が全力

Kawagutinobuko

山梨県甲州市議選(定数18)が5日、告示(12日投票)されます。日本共産党は、川口信子(70)=現=候補が、現有議席確保へ全力をあげています。

川口候補は、住民負担増や行政サービス切り捨てをすすめてきた市政に対し、子育て支援などを繰り返し求め、子どもの医療費窓口無料が中3までに拡大、さらに入院について18歳までの無料が実現するなど市政を動かしてきました。

また、市直営で管理運営している「ぶどうの丘」施設を民営化する市長の方針に他会派議員と協力して議会で3度否決し、「ぶどうとワインの街」を守るために奮闘してきました。

川口候補は、市民から寄せられる切実な声にこたえ、国保税の1世帯1万円引き下げや学校給食費の無償化などの公約を掲げ「市の財政調整基金約10億円の一部を使えば福祉や子育て支援は充実できます」と訴えています。
 
党と後援会は「有力新人がしのぎを削る激戦のなか、憲法守り、くらしを守るかけがえのない議席を必ず」と訴え、奮闘しています。

« 重度心身障害者医療費の窓口無料 復活を求め署名へ | トップページ | 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基金使い子育て支援を 甲州市議選 川口候補が全力:

« 重度心身障害者医療費の窓口無料 復活を求め署名へ | トップページ | 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 »

無料ブログはココログ