2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 | トップページ | 誰もが安心の生活を 山梨県社保協が第22回総会 »

2017年11月 7日 (火)

公約実現に全力 甲州市議選 川口氏が無投票当選

Dscf3599

甲州市議選(定数18)が5日、告示(12日投票)され、日本共産党の、川口信子(70)=現=候補が第一声をあげました。定数と同数の立候補で無投票となり、3期目の当選をはたしました。

川口氏は、市民から寄せられた切実な声を議会に届け、子どもの医療費窓口無料の年齢拡大や住宅リフォーム助成制度の実現に取り組んできたことを報告。

国保税の1世帯1万円引き下げや学校給食費の無償化、「ぶどうの丘」施設は直営を守るなどの公約実現に全力をあげる決意を表明しました。

日本共産党の小越智子県議が応援に入り「毎議会質問し、議会の様子を知らせてきたのが共産党の川口さんです。平和を守り、くらしを守るために、市議会にどうしても必要な議席です」と訴えました。

第一声には、日本共産党の志位和夫委員長、民進党の宮沢由佳参院議員らから激励のメッセージが寄せられました。

« 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 | トップページ | 誰もが安心の生活を 山梨県社保協が第22回総会 »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公約実現に全力 甲州市議選 川口氏が無投票当選:

« 安倍改憲発議を阻止しよう 山梨憲法集会 | トップページ | 誰もが安心の生活を 山梨県社保協が第22回総会 »

無料ブログはココログ