2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 渡辺ふみ子氏9位で当選果たす 身延町議選 | トップページ | 山梨県委員会へ、志位・畑野両氏が訪問 »

2017年10月31日 (火)

安倍政治退陣へ全力 宮内氏ら総選挙報告

Miyautikekka

22日投開票された衆院選で、日本共産党の南関東比例候補としてたたかった宮内現氏は23日、JR甲府駅南口で宣伝し「憲法9条守り、国民の暮らし最優先の政治を実現」など、掲げた公約実現への決意を語りました。

宮内氏は、花田仁県委員長、小越智子県議、甲府市議らと、選挙結果を報告し、日本共産党への支援に感謝を表明。「選挙中に寄せられた『安倍政治を止めさせたい。頼りになるのは共産党だ』というみなさんの期待を力に、公約実現に引き続き全力をつくします」と訴えました。

バスを待つ乗客らが手を振って応え、通行人から「お疲れ様。頑張ってください」と激励されました。

総選挙で山梨県の得票は、比例で3万432票(得票率7・4%)を獲得。小選挙区では1区、2区合わせて2万6734票でした。

今回の選挙戦なかで、宮内候補の第一声では市民団体の人々が応援演説し、新社会党県本部が1区、2区の共産党候補を推薦するなど、新しい「連帯の絆」がつくられました。

« 渡辺ふみ子氏9位で当選果たす 身延町議選 | トップページ | 山梨県委員会へ、志位・畑野両氏が訪問 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政治退陣へ全力 宮内氏ら総選挙報告:

« 渡辺ふみ子氏9位で当選果たす 身延町議選 | トップページ | 山梨県委員会へ、志位・畑野両氏が訪問 »

無料ブログはココログ