2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会 代表決まる | トップページ | 9条守るには共産党、民医連後援会がいっせい行動 »

2017年10月 8日 (日)

宮内げん山梨1区候補が事務所開き

Miyautizimusyobiraki

日本共産党の宮内げん山梨1区(南関東比例重複)候補は3日、甲府市で事務所開きを行いました。

宮内候補は連日の街頭宣伝で、安倍政権の暴走にブレずにがんばる共産党への熱い期待が寄せられることを紹介し「日本にまともな政治を取り戻すために全力でがんばります」と力強くあいさつしました。

小越智子県議があいさつし「今度の選挙の対決構図が『自公とその補完勢力』対『市民と野党の共闘』だということがはっきりしてきました。短期決戦、安倍政治を止めるために全力を尽くします」と激励しました。

選対本部の植村道隆甲府・東山地区委員長は「いまこそ共産党の出番。比例を軸に共産党支持の大波をつくりながら、小選挙区でも宮内勝利のためにがんばりましょう」と訴えました。

宮内候補と活動してきた青年後援会の20代の女性は「宮内さんは青年の悩みに、政治を変えて解決しようと勇気を引き出すことができる人です。青年の声を代弁できる宮内さんを国会に送りたい」と話しました。

« しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会 代表決まる | トップページ | 9条守るには共産党、民医連後援会がいっせい行動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮内げん山梨1区候補が事務所開き:

« しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会 代表決まる | トップページ | 9条守るには共産党、民医連後援会がいっせい行動 »

無料ブログはココログ