November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 核兵器禁止条約の歴史的採択に感動 新婦人報告会 | Main | 原水禁世界大会山梨県代表団が結団式 世論広げる »

08/02/2017

流会の反省 記述必要 小越県議が批判

山梨県議会は7月28日、今年3月に制定された議会基本条例の「逐条解説」を作成する第3回逐条委員会を開き、事務局の解説「案」が示されました。

議会基本条例は、昨年2月の県議会が流会し、当初予算案を知事の専決処分で執行した事態を受けて制定。しかし、本文には県民の厳しい批判を浴びた反省が明記されず、条例検討委員会の委員長や当時の県議会議長が「流会の反省は逐条解説に記載する」と発言していました。

しかし、解説「案」にも記述はなく、日本共産党の小越智子県議は「流会の経過と反省を書かなければ、県民のみなさんに県議会の反省を示せない」と批判。自民党県議からも「流会の反省を記載すべきだ」と意見が出されました。

小越県議は、議会改革の検証についても「必要に応じてではなく、定期的に確認・検証すべきだ」と主張。政務活動費の公開や「領収書のホームページでの公開などの記述」を求めました。

委員会はこの日の議論を踏まえ、次回に委員長案を提示することにしています。

委員会を傍聴した米山元弘さん(県議会ウォッチャー代表)は「二度と流会という不祥事を起こさない決意を文章で示してほしい」と語りました。

« 核兵器禁止条約の歴史的採択に感動 新婦人報告会 | Main | 原水禁世界大会山梨県代表団が結団式 世論広げる »

活動紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 流会の反省 記述必要 小越県議が批判:

« 核兵器禁止条約の歴史的採択に感動 新婦人報告会 | Main | 原水禁世界大会山梨県代表団が結団式 世論広げる »

無料ブログはココログ