2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 県原水協が総会と講演会開催 | トップページ | 太陽光パネルガイドラインの条例化を 党県委員会が申し入れ »

2017年6月 7日 (水)

甲府駅で原爆パネル展始まる

Dscf9923

6日から14日まで、JR甲府駅北口でヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」パネル展(主催=同実行委員会)が開かれています。

パネル展には、原爆の非人道性を告発する写真とともに、山梨県内の被爆者が描いた絵など、約50点のパネルが掲示されています。駅を利用する子ども連れの家族や中学生、高校生、高齢者ら幅広い世代が足を止め、真剣な表情で見入り、署名していました。

出勤途中に展示を見た30代の女性は「学校でも展示してほしいですね。子どもと一緒にまた来ます」と話しました。

甲府空襲を体験したという女性は(74)「写真を見ると炎にまみれた記憶がよみがえります。戦争は嫌ですね、絶対なくさないと」と語りました。

実行委員会団体のひとつ、原水爆禁止山梨県協議会の菅沢三郎事務局長は「核兵器禁止条約実現へ国連の会議にあわせて6月に開きました。パネル展を力に、さらに署名を広げていきたい」と話しています。

« 県原水協が総会と講演会開催 | トップページ | 太陽光パネルガイドラインの条例化を 党県委員会が申し入れ »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府駅で原爆パネル展始まる:

« 県原水協が総会と講演会開催 | トップページ | 太陽光パネルガイドラインの条例化を 党県委員会が申し入れ »

無料ブログはココログ