2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 憲法9条守ろう 第19回絵手紙展 | トップページ | 都議選勝利必ず 山梨県日本共産党後援会が総会 »

2017年5月22日 (月)

「共謀罪」力合わせ廃案に 共産党 強行採決に強く抗議

Ekimaesenndenn

日本共産党甲府・東山地区委員会は「共謀罪」法案が衆院委で強行採決されたことに抗議して19日夕、甲府駅南口で廃案求める街頭宣伝を行いました。

宮内現衆院山梨1区候補や小越智子県議、甲府市議らが参加しました。宮内氏は「ジャーナリストなど多くの人が反対しているなか、数の力で無理やり押し通しました。絶対に許せません」と怒りを込めて訴えました。「一般市民も監視の対象となり、監視・密告の社会をつくる憲法違反の法律です。野党と市民が力を合わせて廃案に追い込みましょう」と呼びかけました。

帰宅途中にバス停で話を聞いていた女性は「日本の民主主義はどうなっているの。こんなに反対が多いのにどうして違う方に行ってしまうのか、共産党や野党に期待しています」と語りました。

ビラを受け取った男子学生は「ニュースで知っていたけどどういう法案か知らなかった。監視されるのは困ります。よく審議してほしい」と話しました。

« 憲法9条守ろう 第19回絵手紙展 | トップページ | 都議選勝利必ず 山梨県日本共産党後援会が総会 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「共謀罪」力合わせ廃案に 共産党 強行採決に強く抗議:

« 憲法9条守ろう 第19回絵手紙展 | トップページ | 都議選勝利必ず 山梨県日本共産党後援会が総会 »

無料ブログはココログ