2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「子どもの貧困を考える会」 子育て世帯(262世帯)の実態アンケート結果公表 | トップページ | 原発をなくす山梨の会  「原発ゼロの世論示そう」 »

2016年12月 6日 (火)

党県委 衆院山梨1区 宮内氏の立候補を発表

Photo
日本共産党山梨県委員会は12月5日、県庁内で記者会見し、次期衆院選山梨1区に宮内げん候補(34)=新=を擁立すると発表しました。
 会見で、宮内氏は「しんぶん赤旗」記者としての取材活動を通して、「南スーダンへの自衛隊派遣に対する市民の怒り、将来不安を訴える介護労働者、高い学費のために食費や生活費を削って生活している学生など切実な願いにいくつも出会ってきた」と述べ、「今の暮らしにも未来にも希望が持てない状況が広がっている。安倍政権を倒して、憲法が本当に生きる政治への転換が必要だ」と訴えました。
 会見には、花田仁県委員長と小越智子県議が同席。花田氏は「山梨では比例6万票、得票率15%を獲得するために全力をあげる」と述べました。


« 「子どもの貧困を考える会」 子育て世帯(262世帯)の実態アンケート結果公表 | トップページ | 原発をなくす山梨の会  「原発ゼロの世論示そう」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 党県委 衆院山梨1区 宮内氏の立候補を発表:

« 「子どもの貧困を考える会」 子育て世帯(262世帯)の実態アンケート結果公表 | トップページ | 原発をなくす山梨の会  「原発ゼロの世論示そう」 »

無料ブログはココログ