January 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« JR甲府駅 『原爆と人間』パネル展に2000人 | Main | 山梨県労 「無法な働き方 早くなくして」 ディーセントワークデー宣伝 »

10/15/2016

笛吹市議選 「市民の暮らし守る」 党の2議席必ず

Dscf4729
Dscf4775

笛吹市議選(定数21)が、16日に告示(23日投票)されます。日本共産党は渡辺まさひで(67)=現=、こうの智子(53)=新=の2候補の当選で、引き続き議案提案ができる現有議席の確保をめざします。
 市議選には、共産党のほか、公明党3、無所属18人が立候補を予定しており、2人はみ出しの少数激戦になる見込みです。
 共産党市議団はこの4年間、多機能アリーナ建設などムダな事業に一貫して反対し中止させました。市民への新たな負担増となる都市計画税には、住民運動と力を合わせて廃止条例を提案。公共施設の使用料引き上げ・有料化条例の両方に反対したのは共産党市議団だけです。
 住民の願い実現のために子育て支援などをくりかえし要求し、中学3年生までの医療費無料や、県内で初めてとなる、おたふく風邪や水ぼうそうなどのワクチンへの公費助成を実現、重度障害児医療費の窓口無料の復活など市政を動かしてきました。
 共産党の2人の候補は、市民から寄せられる「暮らしを守って」という切実な声に応えて、国保税や介護保険料の引き下げ、都市計画税の廃止、18歳までの医療費無料、学校給食の無料化などの政策を掲げて奮闘しています。

« JR甲府駅 『原爆と人間』パネル展に2000人 | Main | 山梨県労 「無法な働き方 早くなくして」 ディーセントワークデー宣伝 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笛吹市議選 「市民の暮らし守る」 党の2議席必ず:

« JR甲府駅 『原爆と人間』パネル展に2000人 | Main | 山梨県労 「無法な働き方 早くなくして」 ディーセントワークデー宣伝 »

無料ブログはココログ